» 開発Yのブログ記事

開発Yです

 

今年で阪神淡路大震災から25年が経つそうです

停電で異様に暗い中に火事の火の手がいくつか上がり

いつも窓から見えていた阪神高速が無くなっていた光景を思い出します

 

当時私は高校生でしたが当然のように両親に頼り切りの任せきり

でも考えてみれば今の私とほぼ同じ年齢だったわけで

子供を持つ親になった今

両親の苦労に感謝 尊敬 共感 様々な思いが湧いてきます

 

さて

弊社では1分間スピーチをする機会があります

1分というのはなかなか微妙で

たとえば今日のブログの枕にサゲを付けた分量くらいでも

ゆっくりとしゃべれば丁度かもですが

少し物足りないない気もします

同じ内容でもしゃべる人や環境によっても印象は大きく変わるでしょう

 

でも3分もあるとこれはこれで厄介で

こうやってしゃべっている同じ時間で

光が火星に到達するんですよって話は30秒で終わってしまう矛盾

 

ちなみに織り姫星まで光速で25年ですので

震災当時の祈りはそろそろ届いたころです

 

これで1分くらいかな

いや長いか

ほら難しい

 

開発Yです

 

図書館の受け付けカウンター前に

最近返却された本の一時置きワゴンが有ります

 

今人気のある本が知れると言う意味でいいアイデアだと思うのですが

我らが洛西村落の平均年齢はほぼ3ケタなので

およそ世相を反映しているとは言い難いところがまた渋い

 

そんなワゴンの割と空っぽだった一隅に

並んで4冊左から

・Newton別冊 「量子論のすべて」

・「ピンピンコロリの新常識」星旦二著

・「ポックリ名人」帯津良一著

・「よくわかる量子力学 」 前野昌弘著

 

死期を意識しつつまだ学ぼうとする精神

あの世を科学しようと思い立ったのでしょうか

命を感じます

老いてなお気骨あるものは賞すべきかな

 

並び順が変われば2人の別人と思うのが普通でしょうが

そういった吾人が竹林公園を徘徊していると考えた方が

世界がいくらか面白いのでそういうことにしておきます

 

さて

先日開発課の忘年会がありました

今年は無難に焼肉でしたが

知る人ぞ知る名店で大満足でございました

 

肉の写真は撮ってません

 

その後 会の趣旨にのっとり

今年のことはキレイさっぱり忘れました

めっきってなんですか

 

来年もよろしくお願い致します☆

 

 

 

開発Yです

 

先日スマホになったのをこじらせて

ラインデビューを果たすべく

我が家の女城主様にその作法を指南してもらおうとした際

友達おらんのに必要ないやんと言われました

 

あまりの快刀に清々しくもありましたが

そこを曲げて是非ともつながせてくれろと

めげずに食い下がるも

いややと言われました

 

さて

毎年恒例の大学時代の友人との旅行に行ってきました

20回目は超えたかな

今回は名古屋に集合して安曇野に行くという

ざっくりめのプラン

 

初日はほぼドライブに終始したのでメインは宿での宴会

と言いたいところでしたが

夕食後30分だけと言って横になったまま3時間寝てしまい

起きたらみんな寝てました

 

まさかの7時半就寝

この記録は今後更新されることはないと確信しています

ただ他のメンバの10時半も十分早いという噂も

 

翌朝

誰もいないワイナリーの駐車場で駆けっこしたり

 

山葵農場で山葵の真似をしたり

 

大ざるはどんなことになるのかと心配になる中ざるを食べたり

例年通りゆるーく楽しませてもらいました

 

 

ちなみに

ラインについては4人グループの中で

当然最後だと思っていたのですが

2人目でした

残り二人はインストールすら断固拒否

 

友達少ないし

やっぱいらんかなぁ

 

開発Yです

 

買い物したときに

アプリを持っているかとか

ポイント還元がどうとか

聞かれることが増えています

 

うまく回るテクニックを知らん奴は

損して泣きながら帰れと言わんばかりの

ネズミが跋扈する大手ランドのようで

買い物するのが怖いです

 

その点 私が通う

魚屋(水草屋とも)は送られてくるハガキを見せると割引

プラモ屋は紙のカードにハンコでルーレットという

トラディショナルスタイルなので

すこぶる落ち着きます

 

さて

この季節

秋刀魚を焼くたびに今年こそは七輪をと思うのですが

アマゾンなんかで買おうとすると

あれやこれやとレコメンドが出るので

迷った挙句買わずに終わってしまいます

 

天下のアマゾンが長年かけて蓄積したデータや

きっとAIを駆使してのわりには提案がしょぼい

 

似すぎててひねりがないというか

ちょっと外して放り込んできてほしい

 

逆にこの手のシステムは

SNSなんかで同じ意見のもの同士が簡単に集まって

屯して いいねいいねって

高めの自己承認欲求を満たすのには一役買っている気はします

 

自分とは反対方向に同質で同量の意見があると思うんですけど

どうでしょうね

 

ちなみに本物のアマゾンはまだ燃えてます

 

 

開発Yです

 

ラグビーワールドカップに関連して

パブリックビューイングの会場に5G技術を使った端末を試験的に配布

自分の好きなアングル、シーンを手元で再生できるというニュースがありました

「これいいですね!」とか言いながら下向いてポチポチやってました

 

ひきこもり寄りの私としてはパブリックビューイングとやらは恐らく

大勢が同じおかずで騒ぐことが目的なんだろうと想像していたのですが

だとするとそれってどうなのとモヤモヤします

グランピングとか海辺のリゾートプールみたいなことでしょうか…

 

グランピングといえばこれもテレビで

「ホテルのようなテント内に薪ストーブを持ち込むグランピング上級者も」

みたいなことを言っていて最早理解の彼方です

マナー違反者のせいで閉鎖するキャンプ場もあるそうなので

あと半周ぐらいして正気を取り戻したころには

キャンプブームは去ってそうな気もします

 

さて

炊飯器が壊れました

勝手におこげご飯が炊けるようになったなぁと思ったら

以降ウントモスントモ

 

ダメもとで分解してみましたが

家がおこげになってもイヤなので

15年前のIHジャーの構造を堪能したのち諦めました

 

2代目が来るまでの間

土鍋で炊いてみましたがホントに美味しい

でもこういうのはグラマラスとは言わんのでしょうね

 

 

 

開発Yです

 

今年の国連総会はグレタさんのスピーチがやはり印象的でした

若者だけがもつエネルギィに対してしかし

大した知識もないくせに大人の宴会の邪魔をするなとばかりに

嘲笑交じりに批判する人もいるようです

科学的な反論を並べた最後は

自分が出来もしないことを強要するな偽善者め

というのがだいたいの締め台詞

善人であることを諦めたかどうかが老化の基準なのかなと思わされます

 

さて

先日こどもの運動会がありました

去年は雨天順延

今年も天気が心配されましたが無事行われました

 

上の子が6年生で小学校最後の運動会

お約束の組体操で迂闊にもしんみりしてしまい

自分でもびっくりしました

若いってすばらしいなぁ!(なんじゃソラ)

 

10年後20年後も

変わらず運動会が出来ていることを望まずにはいられません

 

 

開発Yです

 

携帯電話が壊れてしまいました

液晶が切れただけっぽいので分解してやろうかとも考えたのですが

23年のサービス終了も踏まえ

この際スマホに切り替えることに

 

手続きの為に業者に電話したところ

丸16年使っていたそうです

いやー長持ち長持ち

ただそんなことはお構いなしに違約金はしっかり取られました

さらに解約翌日に勝手に治ってました

ニンニン

 

 

 

さて

今も続いているアマゾンの森林火災について

白いモヤは火災(焼畑)の煙

オレンジの筋は焼畑による消失部分

 

軽減税率でレジ打ちが大変とか

韓国がWTOに提訴したよとか聞くたびに

もっと大事なニュースがあるだろうとヤキモキしてしまいます

文字通り対岸の火事ということでしょうか…

 

熱帯雨林は大量の降水で維持されますが

その何割かを自身の蒸散で供給しているため

一定以上が失われると降水不足となり回復できなくなります

これを回復不能点といいアマゾンの場合約25%と考えられているようです

 

 

対してここ数十年で約15%が既に失われており

今の火災でそれが一気に進んでいると言われています

 

大気中への二酸化炭素の大量放出だけでなく

森林の持つ二酸化炭素の固定化能力も同時に失うという点では

森林の火災による消失は化石燃料の浪費よりも深刻といえます

 

そしてその原因は焼畑とブラジルのボルソナロ政権の規制緩和

つまり規制を緩めたらそれまで以上に燃やし始めて消せなくなったというやつです

 

燃やせば2、3年は農業ができる無限の森が目の前にあり

米中のあおりで経済もあれやし国も燃やしてOKと言っている

子供もお腹を減らしているし俺も隣のやつより豊かになりたい

先祖もそうしてきた

すぐにやめろと言う方が無理かもしれませんし

実際消火活動と同時に伐採と焼畑は続いています

 

赤い箇所が燃えているところ

 

回復不能点を超えると30~50年かけて枯死すると言われています

そしてその後は何百年待っても元に戻らないし

今すぐに手を打っても熱帯雨林になるのは何百年も先

この手の環境問題はどれもそうですが

人間活動と時間の尺度が微妙に違っていてインパクトが弱い面があると思います

100年も生きられず

16年を長いと感じる生き物ですから

 

でも もしかしたら自分も

確実に子供たちはこの結末を見ることになります

今思うと2020年が転換点だったなぁ が

まだましな意味になるか最悪の意味になるか…

気が滅入ってこんなに長文になってしまいました

 

ニントモカントモ

 

 

 

開発Yです

 

ここ数日 朝晩は涼しいを通り越して少し寒いくらいの日が続いています

古民家一歩手前の我が家では

地面ちょい上の床高さで寝起きしていることも手伝っていると思いますが

それでも昼間は十分すぎるほどあれなので

何故か勝手に生えてきたアサガオは

勝手に生えたんやからそうそう水がもらえると思うなよと眺めていると

花を咲かす前に枯れました

 

さて

お盆に帰省した際

ナビに従って路地に入ったら

炎天下の中待ってくれていたお巡りさんと

急遽お話をする機会に恵まれました

議題は歩行者専用道路について

 

そういえば自立AI兵器で人殺しはNGよという国際会議がありましたが

将来 地図の不備等で自動運転車が違反した場合

人を噛んだペットよろしく持ち主や車の起動者の責任になるんですかね

 

帰宅後

悔しさに任せてLEGOで道路標識を作ったり

別に好きでもなんでもない子犬図柄のジグソーパズルに没頭していると

半日くらい喋っていないことに気が付いて

ちゃんと声が出るかあーあー言って確認しました

 

花に水くらいやればよかったかなぁ

 

開発Yです

 

またこの季節が廻ってきました

 

放っておくとただ不健康に痩せるだけなので

ウイスキーやテキーラで不健康的に拮抗できるかどうか

世に蔓延る「蒸留酒は太らない説」の検証を

今夏の私の自由研究に決めました

すでに必要な資材は〇カーマウンテン洛西店にて調達済みです

 

さて

先日漢検漢字博物館に行ってきました

企画展示として漢字で忍者修行というのをやっていましたが

ざっくりいうとスタンプラリーでした

 

それよりもスタッフのおばさまたちが制服のポロシャツに

忍者の鉢巻という装いなのがちょっとした衝撃で

さらには鎖帷子を模した網の長袖を着込んでいて

それがさも当然みたいな空気が一番衝撃的でした

 

あまりのショックと暑さであとのことはよく覚えていませんが

高そうなカメラを提げた若いお父さんがフラッシュをすぐに使えず

奥様に「あーあー高いのにフラッシュもつかんのかー」と

なじられていたことだけは覚えています

ご主人それ ええヤツ過ぎてフラッシュ無いやつです

ファイト☆

 

帰宅後

自由研究のネタにでもするかねと娘に尋ねたところ

日記にも書かんとのことでした

 

開発Yです

 

「買わずに後悔するより積んで後悔しろ」とは

かの新島襄が残したプラモ界の格言であります

※積む…プラモを買ったことに満足し組まずに保管すること。またそのさま。

用例 それでも積みは罪 三省堂例解小学国語辞典第6版

 

帰宅途中にある模型屋さんは

心は少年のまま中性脂肪だけ蓄積した常連のおっさん達から

おっちゃんと呼び慕われるおじいさんが営んでおり

弊社総務部付S氏が幼少期に日々訪れては悪戯の限りを尽くしていた頃から

おじいさんだったという伝説もあります

 

ここ数年行っていないのでまだ生き…やってるかなとHPを確認すると

週2日のみの営業になっていました

道理で私の白髪も増えるわけです

 

さて

プラモデルにもメッキ(敢えてカタカナ表記にしますが)されたものがあります

それは小学生の私が 小遣いをはたいて買った0.3mmのドリルをすぐに折って静かに泣いていた

そしてS氏が店のおみくじルーレットを誤魔化しに誤魔化していた頃にもありました

 

そんなプラスチックへのめっき技術も進化を遂げ

近年ではPETやポリイミド樹脂の他

ガラスなどにも湿式でめっきできるようになっています

 

七色にメッキされた龍神丸を4色までそろえた夏がつい昨日のようですが

同じ夏でも最近の気温上昇は心配せざるを得ず

2100年予報によれば2月でも真夏日とか言っててゾッとします

このままではおっちゃんが干からびて週1日営業になってしまいます!

 

弊社でも検討している

PET等へのめっき技術に各種粗化めっき技術を組み合わせて

表面積増大や軽量であること使って何かしら環境問題にも貢献できないかなぁ

人口光合成などなど?

 

その方面の方々いかがでしょうか

 

 

開発Yです

 

先日昔話を読み聞かせるテレビ番組で

浦島太郎を聞きました

 

1、動物虐待を指摘

2、上司に会ってくれと頼まれる

3、ま、ま、帰るとか言わんと呑んで

4、やのに自宅をチラ見せ

5、からの例の箱

6、数百年後

7、中途半端に老ける

8、THE END

 

改めて見ると理不尽極まりない

特に今回ステップ4を初めて知りましたが

手口がいやらしすぎて

自分にも心当たりがありゾッとします

そしてメッセージの不明瞭さ難解さたるや…

強いて言うなら触り三百?

 

実は子供向けなどではなく

働くお父さん諸兄へのあるある的ブラックジョークとして

アプローチするのが正解な気がしています

 

 

そういえば

家の庭で桃がとれました

残念ながら川を流れてきたわけではありません

 

 

 

開発Yです

 

京都には浮世絵美術館というのがありまして

また文化博物館でも肉筆浮世絵展というのをやっていたりもします

そんなこんなで昔の美人画や役者画を見ていると

ジャケットやカーディガンを肩にかけているのも

朱肉とキスの練習でもしたのかと思う口紅も

なんだ昔から繰り返しているのだなと気づかされます

 

そういえば私が神戸で中学生をしていたころ

文鎮の設計に際し

ネクタイの巾にも流行があるがどんなに広がっても体の巾まで

文鎮の大きさも然り

と技術のN教諭が仰っておりました

当時はまぁそうですねフフフ程度に聞いていましたが

服を着るのが人間である以上ファッションは繰り返さざるを得ず

遠い将来全く違った形の生物に変化すればネクタイはその限界を突破し得る

さらに転じて

歴史は繰り返すというが歴史を作るのが人間である以上同様である

ということであったのかと今頃理解しました

お元気ですか?N先生

 

それとは逆に言語には繰り返し性あるいは限界がないのではないかと

~で候とか言わないでしょう?

この先また言うようになるとも思えない

 

なので

少し前までうるさいくらい聞こえてきた

ご注文の方は○○でよろしかったでしょうか とか

こちらが○○になります とか

最近耳障りな

○○なカタチで○○していきまーす とか

スゴイ感動しました とかも

言語の(日本語の)進化の派流として

受け流すのが良いので御座ろうな

にんにん

 

 

 

開発Yです

 

夏が近づくたびに不満なのが

自動販売機からホットコーヒーがなくなる問題

夏は冷やし中華だけのラーメン屋はいやでしょう?

どうせほったらかしにしといたら熱々なんやから

ちゃうかなぁ…

 

逆にミネラルウォーターはなぜ年中冷たいのか問題

寒い時に温かい でもお茶ではない

もちろんコーヒーでもないものを飲みたい時

せめて常温の水があればしみるはず

SAYUとか名前つけてホットのお茶の隣に入れとけばいいのに

ちゃうかなぁ…

 

 

さて

5月の連休にキャンプに行っていました

東近江です

 

隣接する牧場のジェラートがどうやら例のアレ的なやつに映えるらしく

食べたいのか撮りたいのかよく分からん長蛇の列ができていました

去年までにはなかった光景を眺めながら

撮りたい寄りの人向けには顔ハメ看板とか食品サンプルを用意すれば

この行列もある程度解消できそうであるなと思いつつスルー

キャンプ場までガヤガヤしてたらいやだなぁと心配しましたが

こちらはいつもどおり適度に閑散としていました

 

後はひたすらのんびり

 

ひとり無言で開発K氏の「焚火飲酒はいくらでも大丈夫仮説」の裏付けに取り組みました

検証には時間を要しなかなかの重労働でしたが

ボトルを空けたあと天の川を背景に木星とさそり座を撮影できたことから

仮説は確度を増したといえましょう

 

 

 

 

ちゃうかなぁ…

 

 

開発Yです

 

自分の足の裏の魚の目みたいなのを

小さなナイフで切除するのも

老眼と柔軟性の低下でしんどくなってきました

でもあの健全で柔らかい組織と

角質化して小石みたいになった組織の境目を

プツプツと切り進んでいく快感が癖になって

皆さんも止められませんよね

 

さて

私の携帯電話のサービスが終了するでと案内が来ています

端末より先にサービスが終了するとは…

スマホに強制的に移行させようとする姿勢に腹が立つ

 

選択肢がない感じが

さも当然の様に次回の予定を

しかも何等の見通しも示さずに求めてくる

歯医者とよく似ている

 

歯医者にも納期と費用の見積があってしかるべきと思うんですけど…せめて

おすすめは全15回のジュウバコノスミプランですっ

サイドで保険点数の高い新素材的なやつはいかがですかぁ とか…

ただもう何年も行っていないので

もしかして今時はそうでもないのかな

歯も自分で治せたらいいのに

 

 

というわけで 次回

「シャンプーの容器が透明じゃないのは詰め替え時に1週間分くらい溢れさせる陰謀!」に

イナズマキック!

 

 

開発Yです

 

4月1日のお昼頃のビッグニュースといえば

地球深部探査船俺たち私たちの「ちきゅう」が

南海トラフの調査から半年ぶりに清水港に戻ってきたことであるのは

私などが改めて言うまでもないことと思います

 

折しも出張で新幹線に乗っており

十数秒ながら車窓からその威容を見学することができました

 

写真はうまく撮れませんでしたが

時速119kmで眺めるデリックもなかなかどうして

なにか運命めいたものを感じずにはいられません

 

この発想を一般的にはストーカーと呼ぶのだという輩には

そもそも一般的とは何か?最大公約数は常に真か?という反論をもって

その出端と戦意をくじきたいと考えます

それがたとえ新幹線のデッキで皆が山側の富士山を撮っている中

ひとりだけ海側を向いてホクホクしていたとしても!

 

 

さて

元号の発表もあったんでしたっけ

 

 

 

開発Yです

 

肉や野菜を切る向きで

味や触感が変わるというのがあるので

千寿せんべいも波目に対して垂直向きに食べたら

新しい景色が見えるかと思い試しましたが

只々ボロボロになるだけでした

 

さて

最近は耳にしない日は無いのではないかと言うくらい

急速に開発が進んでいる人工知能について

 

画像検索や音声認識ですでに実用化されている訳ですが

その手の本などを見ているとすぐに出てくるのがシンギュラリティ

人工知能が人間の能力を超える時点というやつ

 

2045年問題とか言われて じゃあ何が問題なのかといえば

機械が人を滅ぼすとか 支配するとか 核よりヤバいとか

そっから先は予測不可能や みたいことで

S.ホーキング氏なんかにいわれると漠然とした恐怖感はある

でも逆に今まで未来を予測できたことなんかあったかな?

 

魚群を探すAIがあえて獲りすぎないとか

発見できる病気をあえて治さないとか

ここであえて戦争とか

100手先の将棋みたいなことを言うようになると興味はありますが

採用試験にAIを使うのはいかがなもんでしょうね

 

何にでも向き不向きがあるんじゃないかなと

床に落ちたせんべいを拾いながら思いました

 

 

 

 

犬と牛

| 開発Y |

開発Yです

 

バスカヴィル家の犬 コナン・ドイル  (著)

タイムズの社説に保護関税の末路はこの島国の破滅だとあるが全くだ

とホームズが言っています

初版は1901年ごろのようですが

歴史は繰り返すと言えば収まりはいいけど

なぁんかおんなじところを100年かけて

グルグル回ってるだけな気がしてゲンナリします

 

さて

はやいもので今年も雛飾りを出す季節になりました

いつも最上段のすかした二人なので

今年は下から2段を占める道具連中から牛車の写真

 

牛と言えば

徳之島は闘牛が盛んで

ほかにもコーヒー豆や夜光貝が特産になっており

ふるさと納税の返礼品にもなっているそうな

 

そんなテレビを見ながら

いやいや本来の姿であるな

商品券や海外メーカの家電などは恥を知るべし

と我が家の女城主に具申したところ

貴様がいま喰ったのは昨今話題の泉〇野から届いた

京都の牛肉と和歌山の梅酒であるぞ

きれいごとをぬかすな

とまぁそのような内容の叱責をうけました

 

 

100年後もみんなで一両ずつ損するということには

なっていないでしょうなぁ

 

 

 

開発Yです

 

上の娘が国語ドリルで

「彼は金魚すくいの○○だ」という問いに

神!と即答して不覚にも爆笑してしまいました

ボキャブラリの無さたるや

現代っ子め…

親の顔が見てみたい

ちなみに答えはエキスパートで

まぁ問題自体がどうやねんというのもあります

 

ん?

すくい(救い)と神を掛けていたのか?

 

 

さて

図書館でこの2冊が並んで置いてありました

 

中身はどっちも嫌いなタイプのやつでしたが

ちょっと前に

震える牛  相場 英雄  (著) の隣に

勝手にふるえてろ  綿矢 りさ  (著) が置いてあったのを思い出した

 

嫌いじゃあないです

 

司書のセンス

ヤバいくない?

 

 

開発Yです

遅ればせながら明けましておめでとうございます

 

亥年ということですが

先日帰宅すると

予備知識なしにもののけ姫を見た下の娘が

例のぐちゃぐちゃのイノシシをみて

ぶるぶる震えていました

おやゆび姫みたいな可愛い話だと思ってたそうな

 

諺で言うと

瓢箪から駒?

知らぬが仏?

 

さて

最近読んだ「先にしくじる 山崎裕二  著」によると

人間は万事自分に都合よく解釈しようとしたり

物事を先送りにしようとする癖があるそうです

 

確かに

人口減少とか

環境破壊とか

夏休みの宿題とか

洗いものとか

割れた瓦とか

買っただけで蒔いてないイタチ除けの忌避剤とか

きっと何とかなると思ってる(思いたい)ボックスはいつも満員

 

そういえば

知的生命はきっと全部せやと思う

(そんで恒星間移動できる前に自滅するから宇宙人が来ることはないで)

とダイヤモンドさんも言っていた

「文明崩壊 ジャレド ダイアモンド 著」など

 

脱プラスチックで紙ストローも結構やけど

悪いのはストローではなくてマナーの方やと思うのも

バイアスしているのでしょうか…

どっちにしてもストローのメーカ びっくりしてるやろうなぁ…

 

諺で言うと

寝耳に水?

一寸先は闇?

と ならない様にしたい!

と 思いながらとりあえず寝ることにします

 

開発Yです

 

家の中にイタチがでました

ぬいぐるみじゃないよ

 

我が家のオープンスタイルも一つの到達点に来たなと感慨深くもありましたが

この後 鳥獣法に保護されたケダモノ(猛烈にくさい)が手に負えず

呼んだ業者とふうふう言いながら追っぱらいました

 

「でもまた戻ってくる来る可能性大、だからイタチごっこっていうんです(キリ)」

そんなトリビアはええから用が済んだら帰れ

「私が若いころは一人で何とかしたものだわよ」

お義母さん それは昭和の話です

「やい父よ 図鑑によればあれはチョウセンイタチにちがいなし!」

なんでもええわ…

 

 

さて

学生時代から続いている年末恒例の旅行に行ってきました

幹事は私

「神鍋高原でパラグライダに挑戦」っのマッキ

 

日常生活や様々なしがらみ あとついでに重力から解放される友人

 

解放されなかった友人

 

実はこの日は兵庫で初雪のあった日で

当初予定していた神鍋も雪だったため急遽朝来近辺に変更しての開催でしたが

ガイドのお姉さんがポツリと言った

これは悔しさが残るスポーツという言葉が深かったです

 

翌日は朝来市も雪

二日酔いと筋肉痛でうんうん言いながら立雲峡に登山

竹田城址を観光

展望台にはひとっこ一人おらずでゆっくり堪能できました

秋口の早朝に雲海を!としゃっちょこばって詰めかけるより

絶対にこれじゃないとなんてものはこの世にないのですから

時々の風情を楽しむべきかと

 

その後 多々良木ダムにて

みんな大好き巨大メカニズムで目の保養

 

最後に天一食べて楽しかったねと溜息ついてお開きになりました

平成最後とはいえ旅行ネタをあんまり引っ張ってもあれなんでこのへんで

 

私の計算が間違えていなけ

(中略)

さい。

 

 

 

 

 

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー